貴志カスケ  EXHIBITION

プロフィール

1952年生まれ、小さい頃は漫画が好きで漫画家になろうと思って京都市立芸術大学に進学した。どういうわけか大学では彫刻を専攻し、卒業したけれど、どうしたら彫刻家になれるのかわからず、東京に行って再び漫画家を目指しました。山松 ゆうきちさんや長谷川法世さんのアシスタントなどをしていました。一日中、机に座っている生活がままならぬ、2年ほどで京都に帰ってきました。先輩の故大林義満さんが経営する大林工房に勤めて彫刻の道に足を踏み入れるようになりました。僕の彫刻はいろいろと変遷しています。時には以前の形に戻ったりしますが、基本は限りなく自然の姿がよいなと思うので形の基本形丸三角四角が多いです。

虚実の間隙 1987 須田賞.jpg
​鏡の時代
同時代個展.jpg
粘土の時代
球と棘の時代
「Series-頭痛のタネ 禅定」2006セレクト-1.jpg
水が滴る時代
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-flickr
Wind dancing in grid (格子に舞う風).jpg
何故か動く時代
E2FB1A8A-DA07-4886-B6F8-8B0090168A3C.JPG
正四面体の時代
E4C97057-710A-4E43-93D8-E5A2A6A526CB.JPG
レディメイドの時代
CIMG1404.JPG
その他の作品